在宅チャットレディの「裏」ブログ(本家ブログは別にあり)

本家ブログはこちら→https://chatlady-livechat.com/ ツイッターはこちら→https://twitter.com/chatladymari です。こっちは「推敲無し・短時間で書く」そんなゆるブログです。

チャットレディの確定申告について2

こちらは裏ブログです。

本家ブログはこっちです→→在宅チャットレディでお金を稼ぐための商売手帖

今日もこちらは、推敲無しの短時間で書き上げる雑談ブログとなっています。

 

 

 

chatladyzaitaku.hatenablog.com上の続きの記事です。

 

 

なぜノート3冊にわけるのか?

これは私の性格の問題です...。

 

青色申告を一度も経験していない方はわかりにくいかもしれませんが、初年度~3年目くらいまでの会計素人にはなかなか難易度高いです。

発生主義っていう概念がないとマジでハード。私の人生そういうことに触れてこなかったので1年目は詰みました。

 

申告書作成に要する時間の把握もできていないですしね。

 

今は何が必要かとかどんな準備をしていたらいいかの予測ができます。

 

その準備って意味で3冊にわけてます

 

3冊にわける答えなのですが、私が4か月に1度領収証ノートの内容を帳簿につけるためです。

本来は月1回の頻度とかできちんとつけてるといいことです。

 

でも、月1でつけるのめんどくさい・・・・・

でも、1年ためたら申告書作成の時期死ぬ・・・・・

 

なので私の性格的に4か月くらいなら、やろうという気持ちになれるのと記憶も残っているので、帳簿つけながら「あれ?これなに?」とか、「数字が合わない・・・」ってなっても解決できるからって感じです。

 

もちろん上記が理由であれば3冊にわける必要はないですが、1冊っていう区切りがちょうどいいです。

1冊終わったから(4か月終わったから)帳簿つけないと、って意識できるので、その1冊1冊のノートの残りページはまだある状態ですが、それで終了させます。

 

ノート管理する理由

昔は領収証を銀行に備え付けの紙袋に入れて保管してましたw

あれに、どんんどん入れていってた感じですが当然帳簿つけるときに死亡します。

 

ということで翌年は、月毎に仕分けできるファイルを使うことにしました。

結果1年ためたら死亡しました。私の場合は他の仕事もやっているので領収証の枚数が多いからっていうのもあると思います。

なので、少ない方はこの方法でもいいかもですね。

 

で、今のノートに貼り付け法にたどり着きました。

これだと数字を打ちこむときにわかりやすい。

そして前回書いたように時系列だと、なんとなく入力作業もやりやすい。

 

工夫してるとこ1個だけ

大したことないんですが、領収証ノートとテープのりはすぐに使えるとこに置いておく

これだけですw

こうしておかないと、私は領収証をためていく一方です。

 

今年ももう8月が終わるので、めんどくさい打ちこみ作業が待ってます←結局めんどくさい。

 

確定申告についてはまだまだ更新しますねー