在宅チャットレディの「裏」ブログ(本家ブログは別にあり)

本家ブログはこちら→https://chatlady-livechat.com/ ツイッターはこちら→https://twitter.com/chatladymari です。こっちは「推敲無し・短時間で書く」そんなゆるブログです。

お客は彼氏じゃない

 

 

人の気持ちなんてものは流動的なもので

こと、ライブチャットの会員とチャットレディの関係なんてそんなものですよ。

 

必ず相手は「お客」だと思って接する、最後まで。

 

お金が発生して、接してる関係。

チャットレディとの時間を買っている人。

 

それが依存や心の拠り所の対象になっているうちは、大きく稼げないよ。

 

稼ぎたいなら、依存心は捨てる。

自分にお金を使ってくれる行為に感謝をしたとしても、その人は他の人にだってお金を払ってることを忘れないでね。

 

そして、お金はもらってない。

時間対価として受け取ってるだけ。

 

つまり、そこに「悪いな」とか「こんなにお金をつかってくれて涙」みたいな気持ちが発生してる時点で、それに見合ったパフォーマンスが提供できてないんだと思うよ。

だから「ありがとうございます」とか、「こんなに使ってくれて」「私にはこんなにしてくれる人がいるんだ」とか

間違った姿勢になってしまうんだと思います。

自信がないんだろうね。

 

でもそれは間違いじゃない。

自信満々な人なんて、いない。

 

ただ現実としてお金を払ってチャットに来る人がいるんだから、そこの部分は自信もっていいと思いますよ。

 

来てくれた人を楽しませる。その楽しませ方はそれぞれ違ってて、その違いを見てお客さんが選んでるわけだから。

 

お客は「いい気分」になることを求めてます。

そこにお金を落とします。

 

それはあなたじゃなくても、他の人でもいいかもしれないよね。

 

人の気持ちなんて、一定じゃないんですよ。

 

落ち込まないで。

彼氏と別れたわけじゃないんだからさ。

 

 

■■□――――――――――――――□■■

メインブログはこちら
在宅チャットレディでお金を稼ぐための商売手帖

 

Twitterはこちら
まり@チャット (@chatladymari) | Twitter

■■□――――――――――――――□■■